次回、城西国際大学ヨガ哲学講座のテーマは、私という存在は何か?

 

インドヨガ哲学

私とはどんな存在か?

 

これを探求すると、

私と私以外の世界があることに到達した。

 

私とは、ヨガでは「見るもの」

(本当の自分、真我、宇宙、変化しない)

 

見るものは、カラダ、五感、考えからくる情報に惑わされない。

客観的に見ることができ、

見ているものからの影響を受けない。

すべてに満ち足りている存在である。

 

私以外とは「見られるもの」

(本当の自分ではない、変化する)

見られるものは、

自分ではないが、

この世を体験するためのものである。

 

ヨガとは、本当の自分に気づく旅

本当の自分は生まれる前から変わらない永遠の存在で、

満ち足りていて、

全宇宙である。

 

世の中に放浪されず、

穏やかに、

自由に、

平和に、

楽しく、

寛大に生きる!

 

これがヨガ的ライフである。