因果応報

目の前で起こることは、

自分で展開していたってことを知っていましたか?

 

因果応報、原因があるから結果があるといいます。

 

すぐにあらわれるものと、

後からやってくるものがあります。

 

後からリボ、基本ローンは組みません(笑)

 

いい意味でも悪い意味でもやってきます。

来世に来ることもあります。

 

こんな例はどうでしょうか。

 

あなたが相手と、おしゃべりをしました。

相手は楽しそうに話します。

そして好印象を持ちました。

 

そうです、これはあなたが創ったから、

相手が好印象になったのです。

 

しかし、今度は相手が怒りだしました。

これもあなたが創ったのです。

 

いい時は自分がその環境を創ったと思い、

相手が怒った時は、

相手が悪いと思っていませんか?

 

それは相手の誤解だといっても、

誤解のもとを創ったのは自分です。

 

このことが理解できると、

いつでも笑顔で好印象のあなたを創ることができます。

 

全ての行為は自分で創っています。

いつでも人をほめるといいですね。

 

Om shanti shanti shanti

(Omは宇宙創造の音、波動です。

全てのものは創造、維持、破壊をくり返します。


全ての障害を乗り越えたところに宇宙意識(平和、自由)があります。

最初の、shantiは私、


次は、まわりの人、

その次は、すべての人やも、が、


幸せに平和でありますようにという意味です。

この宇宙意識が、私たちにも在ります。


Shantiは、その人の障害を取り除いてくれる力を持ちます。)