3つの意識とは

3つの意識とは、そしてそれを超たところに在る、4つ目の意識と目指すものとは

3つの意識と、4つめの意識とは?

 

①「潜在意識」

本能です。(意識していない意識)

人間は動物と同じ潜在意識を持っています。本能はカラダの自律神経をコントロールします。そこは、低次元の感情と動物的な本能の中心です。日常の生活や活動で自動的な機能を果たしています。

 

 ②「意識」

(自分が何をしているか在る程度、意識、認識している状態)

意識的なこころや、知性は潜在意識をコントロールすることができます。自己意識(エゴ意識)は、知性の発達とともに生まれます。

 

 ③「超意識」

(自分が何をしているかを、十分に認識している状態)

純意識は、直観的マインドを開くことにより生まれます。3つの意識を超えたところに

 

 ④4つめの意識、「純粋意識」があります。

(自分が何をしているか、完全に認識している)

 

意識とは、永遠のものとヨガでは考えます。永遠に全てを記憶された魂と考えてもよいでしょう。この意識(荒い魂)を変えていく段階の最後に、純粋意識(純粋な魂)があります。我々はこの純粋意識から生まれ、ここに帰ろうとする意識を持っています。この世に課題を持って生まれたカラダと意識(魂)は、初め荒々しい姿をしています。次第に、さまざまな経験により、気づきが起き柔軟にバランスのとれた姿(自分)に変わります。ヨガ(私たち)はこの純意識、超意識、宇宙意識を目指し、こころと意識(魂)を磨いていきます。

 

謙虚で、ポジティブ、美しく、やさしい、愛に満ち、平和を引き寄せる、そんな自分でありたい。自分自身で自分の中にすでにある、愛(純粋意識)に気づき変わっていく。自分が変わると、他人が変わる、世界が変わる、宇宙が変わる。

 

Om Shanti Shanti Shanti やすらぎのあらんことを!