瞑想中の不思議な体験

瞑想を深めると、不思議な体験をする人がいます。どんなの意味があるのでしょうか?私の体験では、深い瞑想、プラーナ(気)の充実、一点に集中しカラダが心からリラックスした時に、それは訪れます。


瞑想中の不思議な体験!

 

静かなリラックスできる場所で、坐禅を組みます、ムドラーを組み軽く膝の上に載せます。呼吸は腹式呼吸で、ゆっくり長く、肩首リラックスしたら軽く目を閉じ、目と目の間(眉間)を軽く観ます。そのまま落ち着いてくると、暗い闇から白く周りの色と違うものが見えてきます。さらにその中心を観ます。色が変わり、おおきくなったり、回ったりしますが驚かずに冷静に見続けます。

このビジョンは、何か超越的な現象が実在するものだと言うことがわかり、物質的な肉体意識を超越しつつあることを示しています。

私の場合、瞑想を始めてすぐに光のビジョン(アストラルライト)が現れました。その当時は理解できませんでしたが、シヴァナンダヨガのティチャーズトレーニングで、理解に達しました。

 

どんな方でも見ることができますが、純粋に表れる光とエゴ意識から現れる光の現象には違いがあります。最終的には、エゴ・個人意識を宇宙意識に同化させてください。

第三の目で見える光は、オーラ、プラーナ、気、宇宙エネルギー、チャクラ、などさまざまな呼び方がありますが、心地よいひかり(エネルギー)です。呼吸から入るエネルギーをカラダ全体に行き届かせます。クンダリーニヨガを知らなくても、自然にできます。チャクラをひとつづつ調整するより、全体に呼吸によりエネルギーを取り込みます。それには、ヨガがで取り込むことが一番優れています。ヨガを行った後の心地良さは、この気が充満しています。シャヴァーサナ、瞑想へ続く過程を楽しんでください。

 


  1. 瞑想中の光の色

黄色い光、プリディヴィ(土)

白い光、 アパス   (水)

赤い光、 アグニ   (火)

曇った光、ヴァーユ  (風)

青の光、 アカーシャ (エーテル)

 

すべて光を観ました。そのほかには、金色、紫など。※クラスの生徒さんも光を観ています。(皆さん普通の方です。)


2、光の形(私の場合)、ビジョン

円形が多いです。円が分離することもあります。右左に台風のように回ることもあります。ゆらゆら小さな玉が、たくさん揺れているときもあります。気(プラーナ)が充実してくると、キラキラ輝きとてもきれいです。

ビジョンは、目の前のスクリーンにリアルにはっきり映し出されます。迫力があります。火が燃え盛っているビジョン。水の中にいるビジョン。二頭の龍が山裾を降りてくるところのビジョンなどです。何を暗示しているかはわかりません。以下は、目をつぶり、ヨガのアサナ(ポーズ)行いながら出てきたビジョンです。太陽礼拝の時に上空から白い光が下りてきて、下向きの犬の状態で川の流れになり最後の立位のポーズで合掌したら丸い巨大な円になったビジョン。※これらの現象は、すべて、ヨギーの最終目的である、宇宙(純粋)意識につながることにあるために、プラーナ(気)の流れがよく、思考の動きを止め、瞑想に集中できていることを表しています。このようなビジョンが現れても、驚くことはありません、物質的な世界を超えたものが、存在することがあるという手助けになります。


  3、アナハタ音

神秘的な声が聞こえてくることがあります。ナディが浄化されると聞こえてくるといわれます。楽器の音が多いそうです。私の場合は、瞑想中に音はあまり聞いていませんが、2例ほどありますので紹介します。アナハタ音の後のアストラルトラベルと、マントラを唱えた時の共鳴。

 

 1アストラルトラベル体験例)

瞑想に入り、ウーンという音がはっきり聞こえました。2度目のウーンという音の直後にカラダが大きく揺れ、アストラル(瞑想の3つのカラダを参照)が宙に浮いていました。部屋の隅から自分のカラダを観ていたのです。薄暗かったから、すぐに部屋の外に出たいと思いました。何かトンネルみたいなところを高速で移動し、上空から、3人の人が高架橋の下を歩いているのを観ました。薄暗く戻りたいと思った瞬間自分のカラダに戻っていました。驚いて(すぐに、ウェブで調べたら、幽体離脱(アストラルトラベル)であることがわかりました。アストラル体という自分カラダ以外の存在を確認できました。カラダに在る脳以外のものが私を認識したのです。ヨガでは、「見る者」と言われています。パタンジャリのヨガスートラの言葉を思い出します。「心の作用を止めることがヨガである。」動き回る脳の思考を、止める(見るもの)、これがまさしく、意識(魂)でありカラダがなくなっても、永遠に存在するものであると、インドでは古来から伝えられています。人は、カラダや心が自分だと思っています。それであるから、苦悩が続きます。本当の自分は、カラダ、心や感情ではない、別のところにあります。永遠の存在を知って、その魂(意識)を磨くことが今の人生を豊かにします。瞑想やヨガによってこの永遠の意識を高めていく(浄化する、超意識化)ことが大切です。

 オーラと呼ばれる、肉体(フィジカル体)、幽体(アストラル体)、原因体(コーザル体)、この3つのカラダと機能については、こちらへ。

 

2音の体験例)

マントラを皆さんと唱えたときに、鈴の音を何回か聞きました。すべてが共鳴して、心地の良いクラスの空間でした。この宇宙に在るすべてのものは、波動、音、光からできていると言われます。


 4、分離しているような感覚

 

3で書いた、アストラルトラベルやカラダから飛び出さなくても、寝る前にベッドの中で意識を集中すると、アストラルの揺れを感じることもあります。チャクラの状態を、自然に調整しているようにも思えます。


5、3つのカラダをヨガで整えると最終的に、

 

自分自身の中にある純粋な意識と宇宙意識と繋がるといわれますこのことに達することをヨガでは最大の目的としています。


瞑想中の不思議な体験!

2012年ヨギとして、5月より瞑想を自宅にて始める。

坐禅を組み、意識を眉間に集中すると、すぐにチャクラ(丹光)を見る。のち、様々な色形の丹光をみる。参考までに、サードアイ第6チャクラが開くと見えるそうです。このころから直感がさえてくる。

※起こった事は、受け止める準備ができる。思考を止めることがヨガ、集中しリラックスしている状態を作れている。梵我一如を意識する。(理工系なので、実際に起こったこと以外信じない。いままで、スピリチャルな現象を認識したことはない)

 

2012年10月

太陽礼拝を夜目をつぶって行う、両手と上にあげて合掌すると、頭上から大きな滝のように流れるような強い光を浴びる。驚きと、とても神秘的な空間にカラダとココロが満たされていく。その光は、アドムカシュヴァナアサナ(下向き犬のポーズ)の時に、川の流れのようにキレイに輝いていた、最後に合掌をすると眉間を閉じた目の前に大きな太陽のコロナのような円が現れ輝いていた。

※神秘的な素晴らしい体験をする

 

2012年11月

自然にカラダ(アストラル)が揺れ、状態が起き上がり、自分の姿を見恐怖を感じる。

後、上体離脱であることがわかる。

※ニアミスに終わる、受け入れようと意識をするが思考が動き次の完全離脱がこない。6か月後、あきらめたころにやってきた。

 

2013年4月

上体離脱する。部屋から自分の姿を確認する、その後外の空間に出て、路上をあくる人を上空よりみる。

※ヨガでいわれる、人のカラダは3つあることが理解できる。また、死は訪れ肉体は滅びるが、意識は残ることがわかる。また、意識を向上させカルマ業を受け入れ、輪廻の輪から抜けることを意識する。

 

2013年8月

シヴァナンダヨガトレーニング中に、瞑想中、太陽の光、月の光を浴びる。

※陰と陽、光と影、2元性の世界を表している。

 

2013年12月

火と水のビジョンを見る。

※ある人は神(かみ)火と水でかみをみたという。その後バリ島でこのビジョンを確認することになる。神とは、本当の自分である。

 

2014年6月

2頭の龍が山間を流れるように動くビジョンを見る。

※ウロボロス、2頭の龍が双方の尾を飲み込む輪から、「死と再生」「無限」をあらわす。その龍が並走するとは、輪廻の輪を抜けるのか。北海道と九州二頭の龍が絡み合って日本を作っているという話がある。陰と陽、この世のあり方二元性を示したビジョンなのか。

 

2015年9月

生徒さんに起こった不思議な体験。

その生徒さんは宇宙意識の強い方で、悟ることを強く認識していました。今日ブラボー(CD発売元)から届いた、月(Sentir Moon)というタイトルのCDをかけヨガをはじめました。最後の瞑想で、私のインスピレーションで、「今日は月に行ってください」と生徒さんに言いました。瞑想が空け坐禅の状態で生徒さんが涙を流していたので、「どうしましたか?」と聞きました。生徒さんは、「月に行って、地球を見ました。あまりの美しさに、感極まって、涙が流れてきました」といいました。アストラルが、瞑想状態で飛んで月にいきました。私と生徒さんのリラックスした状態と集中した気(プラーナ)が起こした、不思議な体験でした。2013年の私の上体離脱体験で生徒さんにもできることを確認する。

 

2015年10月

生徒さんに起こった不思議な体験。

瞑想中の出来事です。これも私のインスピレーションで起こしたことです。瞑想中、私がA「いまどこにいますか?」と聞きました。B「いま、暗闇の中で、車のライトが見えます」A「どこにいるかわかりますか?」B「わかりません」A「高いところに光は見えませんか?(東京にいると思う、スカイツリーの光なら

そこから見えると思う)」B「遠くに見えます」(ディズニーランドだと思う)B「いまディズニーランドにいます」A「ミッキーはいますか?」B「いません」「あっつ!いまディズニーランドとディズニーシーのうえにいます!」8分ほどはして終えました。このような体験は私も生徒さんも初めてのことでした。この状態も、アストラルが飛んで上空からディズニーランドを見ました。2013年の私の上体離脱体験で生徒さんにもできることを確認する。後、このようなインスピレーションは、湧いてこない。あえてこのような状況をつくつ必要はないことを認識する。ヨガではこのような不思議な体験をしたり、起こしたりするが、それが魂の浄化やエゴ意識に繋がってはいけないことを、パタンジャリのヨガスートラ第3部、「ヴィブーティ・パダ」ヨガ修練の副産物として現れる成果のすべてのこと。ダラーナ(集中)ディアーナ(瞑想)でマーディを修めることにより現れ始める。と書かれてある。

※パタンジャリのヨガスートラ第三部51「それに対してさえ無執着であることにより、束縛の種子が破壊され、くすしてカイヴァリャ(独存)の状態が現れる。

これらの超自然力(シッディ)は、私たちを拘束します。それは追い求めるからで、追い求めない私利私欲、無償の愛などに使う場合は良いのだ。

 

2016年9月

青森県浅虫温泉、前日にTV(柔道のメダリスト・泉浩と女優・末永遥の夫婦が青森県で移住生活に挑戦)を見ていく場所を決める、TVに出ていた夫婦に偶然会い、泉浩さんにパワースポットだから行ってくださいと紹介され、600年の赤松を瞑想しながら触ると、銀色の強い光を見る。

※金運パワースポットかもしれない。その直後IPO(当選確率0.03%以下)が3つ立て続けに当たり旅費が浮く。ヨガのために使おうと思う。

 

2016年11月

三重県伊勢神宮鳥居横の大きな木を触り瞑想する。輪になった光が一つ現れ二つになる。その後、境内の前で合掌すると輪になった光が一つになって表れた。

※大きな意味を表していると思う、宇宙が一つから生まれ2つになり(ブラフマン、アートマン/陰陽)我々が生まれる、そして、一つに帰る。つまり、争いのない平和な自分を作ることで世界、宇宙は一つになる。

 追記)2019/4月

5月より令和に元号が変わります。令は、ゼロ。和は、日本。輪(和)が一つ(令)になる。分離していたものが一つになる時代ですね。ヨガでは、ゼロ、無は大事な意味を持ちます。意識は無から始まり、ポジティブにもネガティブにもなります。瞑想的になることで、思考を遮断し無になると、一番大事なことがわかります。

2017/2月

毎年、海外で会った皆さんに無償でヨガを提供する旅、ヨガのスタジオでスタジオの先生に会い新たなヨガを取得する、一人気ままな旅を1か月休んで毎年続けてきました。今年はプライベートヨガのお客まがかなり増え、連日満員で予定が立たなくなっていました。そこえ、5年前にヨガ資格を取ったオーストラリアバイロンベイのバイロンヨガセンターから、ヨガ上級資格のお誘いが2月にありました。「これか!ここに行きなさい。」と思いました。この後、「50万くらいかかる費用はどうしよう?」と思っていました。それが、すぐ現実として現れ、2月に本年第1号、新規公開株IPOのプレミアムが付くほど取得しにくい株が当たり、48万円の利益が出ました。皆さんのためにヨガをもっとよりよくし、この全費用を使えありがたいと思いました。

 

2017年3月

2015年9月ごろにお会いした生徒さんから、「すべては決まっている」という言葉をいただき、予言もいただいた。その予言は、私に大変なことがおこりその後悟るという内容であった。私は気にせず過ごしていたが、大変なことが2017年3月に起こり、自分の身に注ぐ事態を客観視できた。大変な事態に、純粋に自分を見つめると「生きていてくれてありがとう」という感謝の言葉しかなかった。ヨガでいう見ているものに徹することができた。予言が的中したことにより、「すべては決まっている」という言葉の重みが増してきた。決まっているから執着を捨てるということが理解できる。この世には、どんなことが起きても感謝しかなかった。

大変な事態を起こした方は、大きな気づきにより、10年やめられなかった薬をこの件の後、やめることができまました。薬による幻想に惑わされない、現実を見る日々が続いています。このことも苦しみであるがいづれすべてを解決できる日が来るまで、私は観るものとしてみています。

 

2018/1月

直近の予知をする。生徒さんにいただいたスノーマン人形(5体)のヨガのポーズを、いただく前にすべて行っていた。人形一づつ確率であらわすと、1%未満、7.5%未満、40%、60%、100%すべてを行うのは1%未満です。直感がさえてます。

 

2018/3

3年前、シリウス星の意識体と繋がる方から助言をいただいた。ふと気になり、以前観たビジョン、火と水を合わせ、「シリウス星、火、水」で検索、素晴らしい回答が見えてきた。シリウス星またの和名を泰星、私の名前は泰介。泰の意味は上部火と下部水からなります。神(火か、水み)、英語でdog star エジプト神アヌビスを表し、dog の反対god 神の星を指します。だから?と言われても・・・まっ、このような意識体(進化した私たち)が、全宇宙や、地球を優しく見守っていて、エゴを取り除き、愛であふれる地球にしてもらいたいと我々や私を応援されていると解釈しました。

 

2018/3

ネットで、上記の内容を検索中に、素晴らしい本に出合う。この本に出合うために、様々な体験をしてきました。ヴィセント・ギリェム「魂の法則」「愛の法則」私の経験の非常に重要な体験が重なっていて、興味深く読んでいます。

人はなぜこの世に生まれ、何をしたらよいのかという疑問に、数千年前から、ヴァッドギータ、ヨガスートラは、答えています。しかし、解釈の仕方、難しい言い回しにより、すべてを理解することはなかなか難しいのです。この本は、ある程度のヨガの哲学的経験を積んだ方には、腑に落ちることが多いと思います。魂を進化させたい方に読んでいただきたい本です。ウェヴで無料で読むことができます。検索してみてください。私の場合、自然にアストラルプロジェクションがおこり、自分の姿を見ることができ、その後、アストラル界ではないと思われる、現在の違う地点にワープしています。私の意識がアストラル界につなごうとしていないのでこうなったと思います。ギリェムは、アストラル界の意識体とコネクトでき、そこからの情報が掲載されています。ヨガでは、カラダは借り物と言われています。カラダから離れても、意識は残ることが私自身実証できました。余談ですが、江原啓之さんは、これを利用し、知らない人の家の中を観ることができます。幽体離脱を利用したものと思われます。この本では、魂(意識)は、永遠なもの、ヨガでも数千年前からわかっています。この魂が、現世で何をしなければいけないかが、わかりやすく書かれています。魂を進化させるには、自己のエゴをとり、無償の愛を育むことにより、魂が浄化され、軽く心地よい波動に変わりより自由に、因果の法則を突き抜ける状態を作ります。このことをヨガでは「悟り」といいます。悟りは難しいと考えていた方、簡単に言うと自分のエゴを取り除き、人、自然、人類世界のために愛に根差した自己のエネルギーを使うこと、使える人になることを一緒に目指しましょう。個人の中に平和が訪れますように☆

2018/10

たまには、良い先生のヨガを受けたくて、アンダーザライトヨガ(東京)にいきました。先生の質が高いので、選ばずに午後一のクラスを受けました。この先生、いいオーラが出ていて、波長が完全に一致しています。クラス前に何やら電話かけています。自転車のカギをかけ忘れたとかの話で、駐輪場とクラス直前までクラス内で話をしていた。(普通は外で電話するのだが、この先生のんき、天然、私は違和感ない。)こんな調子でクラスは始まる。生徒は6人、スタート直後セルフリンパマッサージを行ていたと思われる。(私は、このとき、坐禅を組み、すぐに瞑想状態に入っていた。)3,4分たったと思われるとき、声が聞こえた「だれかどこかに行っちゃてるのかな?」「だれ?」と思った瞬間、瞑想状態が解け目を開くと、私だけが瞑想していた。この先生面白い、注意しない。完全に波長が合っているのでリラックスできる。実に心地良いのだ。私のクラスもこんな状態を作れるようにシークエンス(ヨガのポーズの流れ)を作っている。クラスの時間をオーバーして終わった。ヨガ終了後にお話をしたのですが、「スピリチャルもヨガ哲学もわかりません」と先生がいい。私は、この状態(自然と瞑想状態)を作れるのがヨガですと答えると。先生いい言葉をもらいました。とほほ笑んでくれました。私のヨガの理想は、生徒さんが瞑想状態を作れること。瞑想状態とは、気が通り、心が解放され、心地よく、リラックスし1点に集中した状態です。このことを瞬時にさせてくれた先生は、素晴らしい。気が合ったのでした。皆さん一度この先生のヨガを受けてくださいね。その名前は山口つぐみさんです。ちなみに私は、ヨガの先生をあまり知らないので、有名な先生かもしれません?

 

2018/11

ディズニーランドの帰りの電車内での出来事、私は疲れて椅子に座り眠りかかっていた。姪っ子が、「タロ(私のあだ名)行くよ」と言って私の膝を触る。すぐに目を開け前を見るが姪っ子はいない、隣の列車に移動中の姿が見えた。あとで聞いたのだが、私を呼んでも、触ってもいないとう。初めての経験でしたが、姪っ子の意識(アストラル)が飛んで私にしらせたのだとおもいました。それは、私の寝入り際の瞑想状態と姪っ子の強い意識が結びついたからだと思います。

2018/12

アーユルヴェーダとヨガの日にちを間違えてこれなくなった生徒さんが、お花をもってスタジオにあいさつに来た時の話。

この生徒さんは、以前、外のヨガクラスの生徒さんでした。素晴らしく気の通ったポーズをしていたので、終了後に声を掛けました。その生徒さんのお母様は九州でヨガの先生をしていました。私が最初に名もない書店で手にした本の著者である佐保田鶴治さん(日本のヨガの先駆けで京大哲学科ヨガ哲学者)の弟子でした。彼に感銘を受けヨガ哲学のすばらしさをしり、プライベートヨガで一人一人にその哲学を知らせようと始めたのが今のスタジオです。そのことが、とてもうれしかったことを思い出します。そして、昨年そのクラスを終了するにあたり、この生徒さんに声を掛けました。理由は、ヨガの哲学を知っているから、ヨガのすばらしさを伝えることが出るからです。その生徒さんが来る直前に、旦那様と来ることが直感でわかりました。玄関の後ろにいた旦那様の名前をすぐ行ったので、驚いたと思います。FBで、名前は知っていました。ここからがスピリチャルな話になります。とてもピースフルなお話の後、FBの友達申請があり、快く受けました。その時のメールです。旦那様「自分も嫁がお世話になった人に挨拶に行くのになるべく家族で挨拶に行きたいと言われて着いて行ったところお会い出来て光栄です!ヨーガのことを自分はよく知ってないですが、政治家のようにパワーがあって政治家より居心地良い!表現おかしかったらすいません。嫁が先生から受ける深くて楽しげで本質的な感じが自分ら家族にも伝わっており感謝しております。今後ともよろしくお願いします」私、「政治家家系ですけど、聞いたのですね。その表現会っています。政治家のような決めたことを行動に移すパワーは必要ですが、政治家の魂はエゴで必要ありません。エゴのない政治家はこの日本に必要ですが皆無です。私は政治家を断念し、人が平和になるように、まず自分の心に平和を作ります。奥様も旦那様もそんな壮大なテーマに取り組める人であると感じます。こちらこそよろしくお願いいたします。」旦那さま、「⁈聞いてもないし嫁も知らないらしいですが。なるほどそういうパワーを感じたんですよね〜いやぁほんとありがたいです!」私は旦那様が来るのがわかり、なぜか会いたいと思っていました。旦那様は私の家系と心を直感でよんでいました。

2018/12

リンゴだらけ!リンゴを沢山の生徒さんからいただいています。ちなみにリンゴの産地ではありません。5個、3個、2個、4個、5個、3個、昨年はこんなに頂いていないので、何かが起こると思っていました。妻が風邪で倒れ、私も珍しく調子が悪くなりました。リンゴを食べて治してくださいでした。リンゴおいしくいただきました。皆さん、ありがとうございます。全てには理由がありますね。

2019/1

年末から今年にかけ、白、紫から、アストラルライトが、赤の点滅を繰り返し心地よく感じます。赤は、第1チャクラが強くなっているといわれますが、全体の波動が上がっていると思います。第1チャクラが活性化してきている理油はわかっています。

2019/4

よくシンクロする!

ヨガのスタジオ取りの抽選会での出来事、わたしはいつも最後の方で抽選をひきます。いつもおなじ方が前後にいて顔見知りの先生です。その先生が、今日はどちらの順位が早いでしょうか?とわたしに聞きました。(順位が早い方が、場所を確保しやすい)私は、今日は1番2番、か2番3番のようになりますよと言いました。その通りになり、その先生は驚いていました。直近で、こうなるよと言い当てることはよくありますが、宝くじなどの当選番号を当てるということはありません。ですが、皆さんとお話をしていると自然と出てくることが現実化していることに気づきます。言ってしまうと現実化します。

2019/5

前回と同じ抽選会でのこと。

玄関を出る前に、7番がわかる。会場で、私が最後いつもの方が前に、その方に私は7番をひきますという。その通り7番をひきました。直前の未来はわかるようですが、もっと先になると予言になりますね。以前の記事に、未来は決まっていると告げにきたかたは、実証できたので。今回は私自身が実証できています。未来は決まっているのですね。

2019/6

ヨガの生徒様が私のオーラをみた!

コア美ヨガ終了後、「たいさんのチャクラを見ました。」色は、黄色、オレンジで光っていた。このクラスでは、楕円を組み、久しぶりにヨガ哲学を話しながら、ぽーつに合った呼吸と、心地よいヨガを心掛けるように指導。超リラックス状態で見たと思います。うれしい知らせでした。この生徒様、プライベートヨガの時に第6チャクラを開きました。(結構たくさんの生徒様が開いています。)開くことが目的ではなく、リラックスした結果開きます。)

 

※黄色のオーラ

黄色のオーラの性質が正しく使われると色は輝きを増します。体を動かすことにも軽快で、好奇心旺盛で学習意欲も高くよく勉強をします。人にも自分にも注意力があり、人間関係における調整役や周りの人を楽しませたり、ムードメーカーになります。黄色という色はよく金運と結びつけられます。それは黄金のイメージから来ている部分もありますが、黄色のオーラの性質が良く働くと、環境や人間関係を良好に変化させることができ、それがビジネスのコミュニケーションに向いているからです。調和された黄色いオーラは、水面に映り込む朝の太陽のようきキラキラと美しいです

※オレンジのオーラ

オレンジのオーラの色の性質が正しく使われると健康と活力に恵まれ快活な印象を周りに与えるでしょう。
陽気で温かい人柄や、真面目で統率力に長けた性格が、周りの人達を楽しい気持ちにさせ、不安を取り除くように働きます。
想い描く力が正しく働けば、自分が決めた目的や理想日愛して行動し、大きなビジョンで周りの人達を感化したり巻き込みながら物事を推進していく力となります。
調和の取れたオレンジのオーラは、ロウソクの温かい炎や朝の穏やかな太陽のようでもあります♪

(参考:天空の庭先抜粋)


スタジオ7チャクラヨガでは、自分自身のアストラルライトを見ることができます。観れるということはリラックス状態になれるということです。直感がさえ、第6チャクラが開きやすくなっています。(すべての皆さんが見れるわけではないのですが、多くのお客様が見ています。見ることだけを意識するとエゴ意識により、純粋な光を見ることができません。)カラダ、五感、考え(心)、エゴ、を自分の手の内に収めること、これらに翻弄されずに生きるひとが、純粋な(欲望、怒り、恐れから自由な人)アストラルライトを見ることができます。本当の自分は何者にも影響を受けない永遠のものであることがわかります。瞑想は、それを実感としてわかる手法です。何かを見ることが目的ではありません。穏やかな心、リラックスできて集中できる環境や先生やスタジオの気(プラーナ)が良いと初めての方でも素晴らしい瞑想ができます。瞑想は今の私に気づき我欲をとっていくメソッドです。頭(思考)=(雑念)を使う人ほど、瞑想が必要です。

 

バガヴァッドギータ第6章7

「カラダ、こころ、感覚をコントロールできる人は常に平穏である。外のものは、自分の心を喜ばせたり、悲しませたりすることはなく、自分を満たすもは自分自身の真実だけであることを知る。この人をヨギーと呼ぶ。」

 

自分の真実は、宇宙を一体とする光、振動、音である。ゆえに、すべては一つであり。自分自身の心を穏やかにすれば世界に平和が訪れます。ヨギーTAISUKE


ヨガの瞑想体験談が聞ける、「ヨガの哲学瞑想ワクワク講座」始まる!!


瞑想の効果!IQが向上する!!

IQ(流動的知能)を向上させるには、瞑想が良い!!

 

流動的知能とは、未体験のことに取り組む能力、知識の量(結晶的知能)に関係なく、創造力、刷新力、認知能力、洞察力が関係する。

 

全体的なIQと一緒に流動的知能を劇的に向上させる方法が実証された。その方法は瞑想です。

 

瞑想は、ストレスを軽減し気分を向上させ、目の前の現実に反応するより感情の均衡をとる態勢になるので、精神衛生に良い。さらに知能を高めることが、米国応用精神生理学会脳波フィードバック部門のSigfried Othmer氏によって、瞑想をした被験者のIQは23%高くなった。1年後の追跡調査で、創造性、集中力、自己認識力もたかくなっていた。

 

 

 

115分の瞑想をしよう!!

 

瞑想をするとIQが高くなる理由は、瞑想により脳の活動が遅くなる(雑念が取り払われる)から。脳の柔軟性が増し、自己認識力が高まります。瞑想中に、呼吸、目の前の光、音楽、マントラに集中すると脳を休める(雑念を切る)ことができます。瞑想をしっかり行えるヨガインストラクターの元で瞑想をしてくださいね!!